ツナワタリマイライフ

日常ネタから技術ネタ、音楽ネタまで何でも書きます。

2020年

雑感。

まぁ目標は数ヶ月でなかったことになるよね。そうならないようにクォータごとに振り返りしたらいいんでないかと思うけどそれもなされないままでした。

オライリーSafari はやめちゃったし、健康面は無限に太ったままだし、お金も無限に使っているままである。

仕事(SRE)と英語にフォーカスしてばっかりだった気がする。あと酒。

期待と違った点は

  • SRECon Asia に登壇した
  • 英語学習をはじめた。今も継続できている。
  • チームで自分がバリューを発揮できるところができた 一通りなんでもSREの仕事ができるようになった上で、自分がリードしての改善も月に1つ以上はできるようになる。
  • 社内、社外ともにネットワーキングが広がった

ところが嬉しい誤算。

あと仕事面ではこっちでも振り返りをしたばっかりだったり。

blog.chaspy.me

ひとつずつみていこう。


2019年振り返り

blog.chaspy.me

Engineering

Engineering SREとしてもっと「いい感じ」に。学習は英語主体に、スピードが落ちないように、本質をつかむようにやっていく。オライリーSafariをちゃんと元とったって言えるように使う。

幸い、日頃の運用業務、他チームからの依頼に加えて、中・長期的な改善、ビッグプロジェクトとやりがいのあるチームにいる。一通りなんでもSREの仕事ができるようになった上で、自分がリードしての改善も月に1つ以上はできるようになる。

今足りてないのは、日常のひとつひとつの動作の効率化なので、それは継続的にメンテナンスする。大きめな/新しめなことを学ぶときは登壇と合わせてアウトプット駆動にする。本を読んで終わりにしなくてちゃんと手を動かすか、まわりに伝える、という学習法にしたい。

Engineering Skill は伸びたかというと微妙だけど、後半書いてることはできてるんじゃないかと思う。

English

English 今年一番力をいれたい。TOEICを目標にするつもりはないので、定量的な力が出しづらいところ。

とりあえず直近は2月にフィリピンに行くので、最低限の英会話ができるようになること。あとは仕事上の読み書きを調べずに大意を読めるようになること。(特に書きがまだ検索しながらで、チャットでのレスポンスが遅れがち)。海外カンファレンスのキーノートスピーチの英語ぐらいは理解できるようになること。

英語でのプレゼンテーションもやれるようにしたい。

まさかまさかの SRECon 登壇、そして 日々のオンライン英会話、SRE-Global のアサインと、やっとのこと英語が日常に溶けてきたと思う。

とはいえ実力は全然ついてないので、来年こそ質をあげて、確かな「ビジネス英語」力を身につけたい。

あとほかブログに書いてるのはまぁダメ。

でも結構やっていった1年だと思う。

登壇

https://chaspy.me/presentation/

meetup 4本、conference 2本、うち1つは海外、うち1つは 600規模ということでこれまでできなかった一歩が踏み出せたと思う。

コミュニティ活動

SRE Lounge(SRE NEXT)と Terraform-jp とまぁ毎月なにかしらはやっている感じだった。

本当にネットワーキングが広がった1年だと思う。

SRE NEXT うまくいきますように。

その他

  • カメラはじめた
  • 太った

そんなもん。たくさん旅行したな。

2020年

Engineering / Career

本とか、カンファレンスとか、あと知り合いとかから、自分たちより進んでいる事例を聴いて、自分たちの方向性や位置を確かめることができる機会がいくらかあった。

あとはそれを実現するための技術力だが、技術力って問題を解決した数であり、なんかもうやるしかないんじゃないかっていう気がする。開き直りかもしれない。

実は問題を正しく捉えることが難しいので、そこの感度を、コミュニティに頼りながらあげていき、確実に効果が得られるものを技術で実現していきたい。

自分は良い意味で技術にこだわりがないと思っているので、方法はなんでもいい。

  • 先行事例、他社事例を本、カンファレンス、記事、コミュニティから得ることで、今後自分たちが直面する課題に対する打ち手の選択肢を持っておく
  • 目指す姿と現状の問題の解像度を高く持つことで、自分たちが直面している課題の優先順位を決められるようにする
  • 既存の技術がどのような問題をどのように解決するのか、その思想や原理を理解することで、実装時に迷ったり失敗する確率を下げる

抽象度が高くなったが、このあたりを心得ると良さそう。

1つ目はコミュニティのおかげかだいぶ得る機会を持てたと思う。引き続き交流を広げていきたいし、こちらかも Give していきたい。

2つ目は足りてないので2020年は特に注力したい。社内ではプラットフォームを使うユーザは開発者であり、開発者の要望をもっと得る必要がある。特にいまは Global を主に見ているので、フィリピン、インドネシアの Developer とのコミュニケーションをかなり密に持ちたい。あとは Global のビジネスの規模や今後の方向性もちゃんと理解したい。年末カントリーマネージャーと話したのはよかった。ビジネスの展望と、その成長のためのプラットフォームの成長の足踏みを合わせる必要があると思う。

3つ目はずっとずっと課題に思っていることだ。悪い意味で技術にこだわりがないので、問題に直面しない限り深掘りしないというのは Software Engineer としていかがなものかという葛藤もある。(とはいえ時間は有限だし、ね)このあたりも2つ目で未来をより見通すことで、「これはやっておかないといけない」という気持ちになって深掘りすることになるのかもしれない。直近だと ServiceMesh(Envoy / Istio) は事前に先取りしておかないとな、という気持ちはある。

というわけでこうやって言語化できたのはよかったんではないか。(自己満足)

そう考えると問題を解決しまくれる職場というのは技術者にとっていい職場ですね。

Career とも書いてるな。少なくともやることは山積みなので次の1年は転職はないです。

English

2019年8月から DMM 英会話を中心に、だんだんと英語を使う機会も、時間も増えてきて、しかもそれを継続できているのは本当に去年で1番よかったことだと思う。僕はまず継続が1番の敵だと思っていたからだ。これに関しては素直に自分を賞賛したい。

一方で、目指すべきレベルにはまだ達していないと思う。英語学習をはじめたときの目標を再掲。

  • 国際カンファレンスで聴講者として英語で質疑応答ができる
  • 国際カンファレンスで発表者として英語で質疑応答ができる
  • 社内の英語話者と仕事に関する議論を電話会議でできる

特に現場で求められてるのは3つ目で、Global の Developer との Communication の密度が全然足りてないと思う。日本だと Slack での議論とか、ランチだとかでふわっとわかっているようなことが足りてないと思うので、ここを次の1年でできるレベルまで引き上げたい。引き上げながらやりたいし、やりながら引き上げたい。

そうやって Global でいろいろ試したことを、日本にも展開するとか、その逆とか、そういう日本オフィスにいる日本語話者で Global Platform を見ているものとしてのバリューも発揮できたらいいなと思う。

継続してやることで、自分が苦手だと思っている「リスニング」について、どう苦手なのかの解像度もあがってきた。

英語の音としては聴こえてくるが、それを意味として自分の脳が理解できていない。まだ脳が訳そうとしているのかもしれない。いわゆる「英語を英語のまま理解する」のスピードが足りない。

これに関する打ち手は2つで、

  • シャドーイング。おそらく相当の量が必要だと思う。英語のリズムごと叩き込んで、内容を自分が理解している英文をひたすら自分で発して染み込ませていく
  • 語彙。単語、イディオム両方。おそらくこれの絶対量が足りないので、1分中に「?」が複数個あって止まるんだと思う。これが1つ程度だと推測でいけたりするんだと思う

ということで、たぶんこのあたりの量をあげることでどこかでブレイクスルーがくるんじゃないかと思っている。

DMM 英会話については継続。理由は「1年はやるって決めたから」というのもあるが、教材を使っている(フリートークではない)のでインプットにもなっているので。

シャドーイングKubernetes Podcast を興味があるテーマに絞ってなんども繰り返し聞いている。おそらくこういうのも最初は時間がかかる類だと思うが、そこで折れずに、1度でダメなら3度、3度でダメなら5度と繰り返しやっていきたい。あとは字幕ありでやったり、音読をしたりと同じテーマでやり方をいろいろ変えてとにかく量をこなしたい。対象は他には Google の SRE 関連の教材や、SRECon の動画も取り入れる。

語彙に関してはこれからだが、iKnow か abceed あたりのアプリを頼りたい。電車内でやるのが良さそう。

学習時間としては、

  • DMM英会話:自宅、出勤前か帰宅後25分
  • シャドーイング:通勤徒歩 and 一駅か二駅歩くことで1時間ほど確保
  • 単語:電車で20分

これでもまだ1日2時間満たないので、こまったな。あとは今受けてる Coursera みたいに英語の動画を見て技術学ぶようなのができれば完璧な気がする。字幕見ながら動画見るのを20分追加しようかな。

あとはモチベーションの維持だったり振り返る機会の創出だったり、自分の位置を正しく理解するために、試験の類は定期的に受けていく。

12月に受けたが、TOEIC。しんどいので受けたくはないが、年10回開催なので2回に1回は受ける。

あと英検準一級。

あとは versant を受けてみたいと思いつつ年が明けてしまった。他におすすめのテストの類あったら教えてください。

Output

大きめの仕事をやるたびに会社の Blog を書くのは今後もやっていく。

登壇、来年は数をしぼりつつも、自分がどれだけ仕事をやっていったか、課題を解決したかの指標にもなり、同時にポートフォリオにもなるので、CFPはガンガン出していきたい。

逆に、あんまり無理もしない。準備にはそれ相応のコストがかかる。その時間で仕事の進捗を出した方がいいこともある。

年3、4回ぐらいできればいいかな。数は必要ないので、インパクトが出せそうな場所、タイミングで。

その他

カメラはゆるゆると続けていきたい。

健康はシャドーイングでのもりもりウォーキングでなんとかならないかなって思ってるけどたぶんなんとかならない。休日登山でもするかなって毎年言ってるな。

お金はもう貯められない人種なので年明け帰国後に定期預金申し込みに行きます。

でももうなんかこれでいっぱいいっぱいだな。プライベートの視野がどんどん狭くなっているような。こまったな。

おしまい。